窓サッシの断熱性の重要性について

こんにちわ
今日は窓の断熱性の重要性についてご紹介いたします。
近年、昔に比べると夏季は5度前後気温が高く、冬季は熱い夏の影響で寒さが厳しくなっている傾向にあります。
室内温度は壁の断熱性、窓サッシの断熱性で大きく変化します。
断熱性が低い窓は外の寒さの影響を受けやすく、窓辺の温度が下がりやすい傾向にあります。
熱を伝えにくい樹脂窓にかえれば、冬でも室内側が冷たくなりにくく、部屋全体を暖かく保て省エネにもつながります。
夏季も一緒で、冷房で冷やした室内温度が屋外へいくのを防止してくれるのでエアコンの電気代を抑えることが出来ます。
工法も様々で内窓工法、ハツリ工法、カバー工法等、ご予算に合わせた施工が可能になっています。
工期も最短1日~からと短い工期で施工が可能になっておりますので、お客様へのご負担を減らせるお勧めのリフォームとなっています。
弊社お勧めの窓サッシの商品としては 
YKK製 プラマードU 
LIXIL製 リプラス インプラス
等がお客さまよりご評判の良い商品となっております。
現在国から※住宅省エネキャンペーン2024※という補助金制度が始まっています。
新規窓サッシの断熱性、窓サイズ、にて補助金の交付金額は分かれていますが
最大で工事金額の50%まで 補助金額200万円までの補助金制度となっていますので
ぜひこの機会にご検討どうでしょうか?
窓サッシの断熱性の向上で、快適で健康、ローエネな暮らしに一新できるほか
窓のサイズや種類もかえられるので、お客様のさまざまなニーズにご対応可能になっております。
補助金に関してのご不明点、窓サッシに関するお問い合わせ等お気軽にご相談くださいませ。
ご相談お見積もりは無料にて承っております。



ページ上部へ

横須賀市周辺のリフォームならびんごやにお任せください!!

電話番号: 0120-660-641
お問い合わせ